貴金属の中でも人気が高いプラチナ

プラチナは希少性が高い!

プラチナと言えば、「プラチナカード」「プラチナチケット」などのように、貴重で価値あるものを例えるときによく使われています。それは、プラチナが本当に貴重な金属であるとともに、高級で人気のある貴金属という認識が一般に広まっているからです。 実際、プラチナは人気があります。このプラチナの人気は、まずはその希少性が高く価値があることが理由として挙げられます。プラチナは、これまで人類が採掘した量が、たったの一辺が6mの立方体に収まる程度なのです。金も同じく希少性が高く人気もかなり高い金属ですが、これまでに採掘した量は競技用プール3杯分ほどあります。比較してみると、プラチナがいかに希少性の高い金属であるかお分かりいただけることでしょう。

プラチナは見た目が美しい!

ただ希少性が高いだけでは人気の装飾品にはなりえません。美しさも大きなポイントとなります。プラチナは、白い金属の中では非常に明るく輝き、突出した美しさを誇ります。更に、変質・変色することなくずっと輝き続けるのです。これは、プラチナが耐腐食性が高く安定した金属であることが理由です。余談ですが、このような特質があるため工業用や産業用にも幅広く利用されています。 前段で述べた希少性と永遠の美しさを兼ね備えているので、プラチナは人気が高くなっています。特に結婚指輪市場においては、それらの理由からまず第一の候補に挙がる貴金属となっています。更には価値がほぼ普遍的であるため、万が一売るようなことになっても高価買取が期待出来るので、資産としての金属という面があるのも人気の一つでしょう。